2019.12.30 Monday

『直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN』

0

    JUGEMテーマ:読書

     

    今年21冊目。

    続きを読む >>
    2019.12.24 Tuesday

    『君の膵臓をたべたい』

    0

      JUGEMテーマ:読書

       

      今年20冊目。

      続きを読む >>
      2019.12.23 Monday

      『生涯投資家』

      0

        JUGEMテーマ:読書

         

        今年19冊目。

        続きを読む >>
        2019.11.29 Friday

        『光と影の誘惑』

        0

          JUGEMテーマ:読書

           

          今年18冊目。

           

          以前この著者の『慟哭』を読んだことがあって、その時はそのプロットに感嘆したのを覚えている。この作品は4篇からなる中編小説を集めた一冊なのだけど、なんかプロットが慟哭を彷彿させる部分があって、ややがっかり。でも各小説長さが丁度良くて、あっという間に読めてしまうのは良かったな。

           

           

          2019.11.25 Monday

          『話を聞かない男、地図が読めない女』

          0

            JUGEMテーマ:読書

             

            今年17冊目。

             

            一時期話題になったこの作品、本の内容は知らなくても、男女の違いを揶揄するときにこのフレーズがよく使われたこともあった。そんな本を初めて読んだんだが、自分は全然受け付けない本だった。至るところで、最新の科学によると、という記述があるのだが、最新の科学が必ずしも正しいとは限らず、むしろ、検証されていないためあやふやな論説が多い可能性すらあるのに、それこそが最新の科学の理解であるような書き方がされているのが受け付けられなかった。

             

            著者が最初にも最後にも、ポリティカル・コレクトネスとは別に男女の生まれつき本来の違いを受け入れてこそ、垣間見られる世界がある、ということを述べているのだが、それにしても、記述が男女間の差を必要以上に際立たせていて、苛立つ。まあ、これくらい単純化されたからこその大ヒットだった、とも解釈できるのだけど。

            Calendar
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << January 2020 >>
            PR
            [ ]
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Recent Trackback
            Recommend
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM