<< 『道路の権力』 | main | 進学します >>
2007.03.28 Wednesday

『君たちに明日はない』

0
    今年10冊目。
    リストラ請負人の主人公とリストラ対象者とのやり取りで
    構成される全5編。
    短編でかつ、主人公とそのアシスタントとリストラ対象者が
    面談する辺り、奥田英朗の精神科医伊良部シリーズに何となく
    構成が似ているのだけれど、この本は全体的に
    主人公の生活を一貫して描いている。登場する人物も
    伊良部シリーズに比べるとややアクがない。
    でも、その分短編集なのに話に一つの流れがあってよかった。

    2017.07.17 Monday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      (書評)君たちに明日はない
      著者:垣根涼介 君たちに明日はない価格:¥ 1,575(税込)発売日:2005-
      • たこの感想文
      • 2007/03/28 2:38 PM
      『君たちに明日はない』 垣根 涼介 新潮社
      君たちに明日はない 5編からなる短編連作。 主人公真介はリストラ請負会社に勤めるサラリーマン。リストラ対象者を企業側に変わって面接を行う…という、実にシビアな仕事で、面接官となる主人公の力量も試される。真介は仕事に関してはクールながらも相手の立場
      • みかんのReading Diary♪
      • 2007/03/28 11:38 PM
      「君たちに明日はない」(垣根涼介著)
       今回は 「君たちに明日はない」 垣根 涼介著 です。この本はリストラ請負会社勤務の村上真介を主人公にした5編の短編を収録した連作短編集です。ちなみに平成17年度(今年)の第18回山本周五郎賞受賞作ですね。
      • たりぃの読書三昧な日々
      • 2007/03/29 9:52 PM
      『君たちに明日はない』 アイデアとフットワーク
      著者:垣根涼介  書名:君たちに明日はない 発行:新潮社 購入動機:書店で目について 軽妙度:★★★★☆ 『ワイルド・ソウル』の垣根涼介氏による、軽いタッチのビジネス・ラブストーリー。 梅森浩一氏の「クビ!論」をヒントに、「日本ヒューマンリアクト
      • 粗製♪濫読
      • 2007/03/31 12:55 AM
      君たちに明日はない 垣根涼介
      君たちに明日はない ■やぎっちょ書評 正直垣根さん、これ以上読むことはないかなぁなんて思っていましたが、読んだ。。。 「やっぱり本が好き♪」のミーさんが、主人公の真介でキャーキャーいいましょ、とぶ熱いお誘いをくださいました!! 結果・・・・メェーメェ
      • "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
      • 2007/10/09 10:56 PM
      君たちに明日はない 垣根 涼介
      リストラを専門に請け負う会社に勤めている真介の仕事は、クビ切りの面接官。昨日はメ...
      • 本を読もう2
      • 2007/10/14 8:54 AM
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      PR
      [ ]
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM