<< Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull | main | Apocalypto >>
2008.06.03 Tuesday

『誘拐の果実』

0
    JUGEMテーマ:読書

    今年9冊目。

    NYのブックオフには真保裕一の作品が多く売られている、しかも、
    一冊$1とかだったりするので、この作者の作品を読む機会が多い。
    実際まだ未読の本の中にも、あと3冊くらいこの作者の作品がある。

    さて、この本表題のとおり誘拐小説なのですが、
    2つの誘拐事件が起こったその背景がとても丁寧に描かれている。
    娯楽小説としては内容が少し重いような気がするけれど、
    引き込まれます。
    犯人・家族・警察それぞれの書き込みが丁寧な分、
    全編で500ページとかなりのボリュームの本なのだけれど
    途中からはスルスル読めた。まあ、途中までは世界に入り込めなくて、
    かなり読むのに時間が掛かったのも事実だけれど・・。
    2020.01.27 Monday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>
      PR
      [ ]
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM