<< Homicides Map of New York | main | Mahler #8 Symphony of a Thousand >>
2009.06.27 Saturday

『劒岳―点の記 』

0
    JUGEMテーマ:読書
     
    今年9冊目。

    近々日本では映画化されるというこの本。
    新田次郎の作品は過去に『孤高の人』を
    読んで以来。前読んだときも、骨太な硬派な作品
    だった印象があったけど、こちらも
    負けず劣らずな重厚な作品でした。

    未踏の山剣岳に挑むというのは、あくまで
    地図を作るための理由であって目的ではない。
    しかし、測量のプロという組織としてのプライド
    は理由を目的に取り替えてしまう。

    こういう男の世界を描く小説って熱くなりすぎることが
    多々あるけど、小説時代の抑揚はかなり抑えられていて
    そこもまた好感できる。

    映画化されるときっとかなり盛り上がりのある話になってしまうんだろうなぁ、
    と思うとちょっと残念。

    2019.11.15 Friday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      PR
      [ ]
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM